伊丹「地力」でお魚ランチの後に「伊丹市立こども文化科学館」へ

町屋・大星」の件でたまたま知った「地力」さん。
島根県のお魚を使ったお料理のお店で、水曜日だけランチを提供されている。

うーん、そそられる♪

近くのコインパーキングに駐車して

2分ほどで到着。(大人だけだったら1分で着くかも)
入り口入ったすぐのところで靴を脱いで中に入った。
ダンナと娘とカウンターに横並び。
すでに3人のお客さんがいた。

私は「三種の刺身定食」。
アジと。。。あとは聞き慣れないお魚の名前だった。
新鮮で臭みがまったくない♪
でも、切り身のサイズが小さい。
もっと肉厚な状態でほおばりたい味なんやけど・・・この価格やったら、ムリやわな、うん。

ダンナは「魚のから揚げ定食」。
こちらも身がほわほわして美味しかった。

食べている途中でご店主が
「よかったらどうぞ。のどぐろのふりかけです」
と小鉢を差し出してくれた。
魚の風味と塩味が効いてて上品。
(ちなみにご店主は俳優の田口浩正さんに似ているな、と思った)

良質な魚料理なら食べてくれるかもしれない。。。という親の期待を見事に外してくれた娘は、不機嫌極まりなかった。
うにゃうにゃとうるさいのを黙らせるものはないかと店内を見渡すと、なんとテーブル席のところに駄菓子が積まれていた。
中には娘の大好きな「うまい棒」もある!
10円という値札が付いていたので「これ、ください!」といただいた。
すると娘はあっという間に笑顔に。。。あーあ。
地力さんは、お料理屋さんの隣で物販もされているので、夜のおつまみ用として店内でも少し販売しているのだそう。
夜のおつまみが、昼のおやつというか、娘のランチに。
複雑な気分だけど、すごく助かった。。。

お昼を食べ終わって「伊丹市立こども文化科学館」に向かった。
駐車場の値段が強気で驚いた。

駐車場から歩くこと少々。
始めて来た科学館。
大人400円、子ども100円。
(プラネタリウムを見ても見なくても同じ値段だそう)
久しぶりにプラネタリウムも見てみたかったけど、40分間の上映中の入退場は禁止ということで、あきらめた。

コロナの影響かどうかはわからないけど、「おやすみ中」のコーナーが多かった。

太陽体重計はちょっとおもしろかった。
太陽では私の体重は1トンを超えるんだって。

この館内で一番のアトラクションは「宇宙ロケット打ち上げ」だと思う。
ボタンを押してペットボトルに空気を充填後、発射ボタンを押すと勢いよく飛びあがる。
娘はちょっと怖がってた。

2階と3階にも展示物があって、少し遊んだ。
そして屋上の展望デッキへ。

伊丹空港に離発着する飛行機をしばらく見学。
いいな~、どっか遠くへ行きたいな~。

再び1階に戻って帰ろうとすると、ガチャガチャがあるのに気付いた。
宇宙飛行士とか化石とか、ええな。