末広中央公園で噴水遊び(宝塚)

宝塚市役所にマンホールカードをもらいに行ったときにたまたま見つけた末広中央公園
ネットで調べると噴水があるということで、ちょうど暑かったから行ってみた。

駐車場は最初の60分無料で以後30分100円とお手頃価格。

月曜日の午後2時ぐらいで車はあまりなかった。

ちなみに駐車場は入って奥まで行くと体育館の駐車場につながっている。
こっちの方が噴水は近い。

あと、公民館も敷地内にあるので、トイレはここで済ませておいた方がいいと思う。

キレイだから。

駐車場から噴水の方に向かって歩く途中、右手の向こう側に大型遊具が見えた。
結構遠いな。

噴水もまあまあ遠かった。
私たちが到着したときは水が出ていなくて、びしょびしょの子どもたちが濡れた地面の上にいた。
時間を計ってみると、毎時00分と30分に15分ずつ沸き上がるプログラムだった。
15分ごとに水が「あるとき」と「ないとき」が交互にくる。
何時から何時まで噴水が行われるのか不明だけど、私たちが公園を出る16時はまだ水しぶきが上がっていた。

5歳前後の子どもたちの背たけより高く吹き上がる水。
でもずっと出続けるわけではなく、ぴたっとやんだり、ちょろちょろ出たりと動きがあった。

3歳の娘は怖がってあまり中に入ろうとしなかった。
その代わり背負い式の水鉄砲で戦っていた。
娘の言い分を要約すると「みんなを濡らす噴水をやっつけている」らしい。
娘はピンクの水鉄砲を「ファントミラージュ」と呼んでいて、背負うと心美ちゃんに変身する設定だそう。

かれこれ1時間半ほど噴水で遊んでいたのを「アイス食べに行こう」という魔法の言葉で何とか駐車場の方へ歩かせた。
しかし、「すべり台に行く~!!」とうるさく言い出してしまったので、ちょっとだけ遊んで帰ろうと思った。
すると娘好みの小学生の女の子2人組がいた。
こういう時の娘の技は大したもので、今回も彼女たちに自分の相手をさせることに見事成功。
ここからまた1時間ほど遊んだ。。。

その間、遊具近くのトイレをチェックしに行った。

トイレは使用時間が決まっていた。

おむつ替え台のある多目的トイレは、汚くはないけど古くさい。。
女子トイレは和式が2つ、洋式が1つだった。

こちらは防災公園ということで、非常時には無料で提供される自販機があった。

平成16年にできたとは思えないほど設備がいろいろあって幅広い年齢層が楽しめる公園。
今回、参考にしたブログにも詳しく紹介されていたので、リンク先をぺた。

宝塚『末広中央公園』噴水広場で子供大はしゃぎ♪アクセス方法と10のポイント

宝塚の末広中央公園は広い!遊具やイベント・駐車場へのアクセス情報【2019】

末広中央公園の大型遊具で遊んできました

末広中央公園