天満「フランスベッドショールーム」

母が「電動ベッドが欲しい」と言い出した。
それで実物を見たいということで、OMMビルの1階にあるフランスベッドショールームへ。
ネットで調べたら、この3連休に大型展示会を行うとあった。
そして展示会に行くには「招待状」が必要とのこと。

招待状と言っても、申込フォームに名前とメアドを入力すれば1秒で届くようなもの。
ただ迷ったのが、展示会には4つの家具店が参加していて、どの店の招待状を申し込むか決めなくてはいけなかった。
意味がよくわからなかったので、とりあえず川西に一番近い茨木の店を選ぼうと思った。
でも間違えて八尾の家具屋に申し込んでしまった。
私よ、どう間違えた。。。; ̄ロ ̄)

招待状を申し込む時点で予想した通り、会場には八尾の家具屋さんが担当としてくっついてきて、ていねいに接客してくれた。
母も私も本気で探していたので、詳細な説明はありがたかった。
その空気が伝わったのか、途中でもっと詳しい男性(誰?)が加わってきて、さらにいろいろ教えてくれた。

母としては他のメーカー(パラマウントとか)も見たかったようだけど、2時間近くもショールームにいて疲れたのと、家具屋さんが提示してくれた値引き額が割と大きかったこと、そして「今ならキャッシュレスで5%のポイント還元」のフレーズに魅かれて、買うことにした。
それに70代の母にとって「フランスベッド」って、やっぱり憧れのブランドみたいだしね。

(フランスベッドはメーカーで販売はしないので、購入するには代理店を通さなくてはいけない。だから代理店の家具屋が何店か合同で展示会を開いてお客さんと商談、フランスベッドはそのための場所としてショールームを提供しているだけらしい。でも、途中で加わってきたやたらベッドに詳しい男性はショールームの人だと思う。あと、あくまで想像だけど、値引き額はどの家具屋も同じじゃないかな・・・?)

時間は午後の3時半になっていた。
車で待機していた不機嫌な娘とぐったりしたダンナに感謝を述べ、みんなでOMMビル地下の食堂街へ向かった。
さっさと食べてさっさと帰ろう!と飛び込んだ和食店は、久しぶりに美味しくないお店だった(笑)。

まあ、この場所でこの値段でやろうと思ったら、ね (´・ω・`)

地下にはレトロな雰囲気の噴水があった。
娘、大喜び (●⌒∇⌒●)
そういえば、私も小さい頃、こういうの大好きだったな。
阪急三番街の滝とか、泉の広場のとか、「大都会大阪」を感じてワクワクしたものよ。
どっちも変わっちゃった今、このOMM地下の噴水には長生きしてもらいたいな。