「cafe 鉄板焼 心」で最後のテイクアウトクーポン(川西)

コロナ禍でがんばる飲食店を応援する、という目的で発行された「川西テイクアウトクーポン」。

500円券が5枚つづり、そして使用期限が今日、8月31日。
最後の1枚はこのクーポンを買ったお店「cafe 鉄板焼 心」さんへ。

とうわけで、萩原台タウンショップ。
あれ?「はっこうshopフレアガーデン」がいつの間にかなくなってる。

案内図からも消えてるわ。

うん?
「24時間営業トナカイ」?
こんな看板あったんや、気づかんかった。
好きなテイストやわ~。
「トナカイ」というお店は残念ながら私の記憶にはないけど。。。

お昼時、8台収容の駐車場はほぼ満車。

心さんは去年の年末にオープンした新しいお店で、食べに来るのは初めてだ。

入口のところに消毒液とおでこにピッとやって熱を測る機械があった。
でもピッとやる方は乾電池が抜け落ちてて使えなかった。
それをお店の人に伝えると
「もう、うちの孫が遊び倒してしもうて・・・あーあ」
と嘆いていた。
心さんは家族経営のお店っぽい。

カウンター席やテーブル席もあったけど、空いていたので入ってすぐ左の座敷席に着かせてもらった。
お水と、娘用にサービスのリンゴジュース♪
娘は「おやすみ~」と座布団を敷布団と掛布団に見立てて、ごっこ遊びを始めた。

照明がなんかおしゃれだな~、なんて店内を見渡していたら、ファミリー客が入ってきた。
その時にお父さんの手が駐車券を持っているのが見えて、ごっこ遊び中の娘を残したまま、あわてて駐車場へ戻って発券した。

いつも「Poo」さんでお買い物するときのクセで、駐車券出すの忘れてたわ。
(最初の30分無料)

待つこと20分くらい?(ちょっと長めだった)
キャベツのベース(700円)にイカのトッピング(80円)。

こちらのお好み焼きは、トロトロ系やふわふわ系ではなく、どちらかというとサクサク系。
娘も結構食べたので、そばも入れとけばよかったな~、とちょっと後悔。
普通に美味しかった。

娘があまりお好み焼きを食べない場合を想定して(食べムラがすごい)、最初から「途中でかき氷をお願いします」と注文していた。
お店の人が頃合いを見計らって出してくれたかき氷を見た途端、娘はお箸を放り出し、「わ~、おいしそう~!!」
笑顔でシャクシャク食べ始めた。

帰り際に「これ、あげる」とお店の方が娘にかっぱえびせんの小袋を渡してくれた。
外面のよい娘は「えび~、やった~!」と大人が喜ぶリアクション。
私も、小さい子に優しいお店が近くにあって嬉しいわ♪