ぐり’zの地域還元フェスティバル

うちのポストに入っていたチラシ。

ぐり’zの「地域還元フェスティバル」。
イベント当日に配ることを想定してか「本日11月23日(土)」ってなってる(^_^)

ぐり’zの場所は能勢電鉄「滝山」駅のすぐそば。
CANDYLuceと同じ長屋の店舗。

ぐり’zは発達障害などの凸凹を抱えた子どもたちが通う放課後デイサービス、みたいなところらしい。
午後から夕方まで明かりが点いている以外はシャッターが閉まっている。

そこに通う子どもたちによる「地域還元フェスティバル」は、いわば地域への自己紹介といったところかな?
ぐり’zってこんな場所ですよ、私たちはこんな感じですよ、よろしくね☆((-ω-(‘ω’〃)ペコ

私は去年の9月に行ったのでその時の様子を少しご紹介。

入り口前の受付にはニコニコとかわいらしい女の子。
用紙に名前を書いて中に入ると

オリジナルのお金をくれた((´∀`*))
それで買ったのが

オムそば♪
ぐり’zが入っている店舗はもともと鉄板焼きで、内装はそのままになっている。
このオムそばも大きな鉄板で焼かれているので美味しい((*゚∀゚))
・・・が。
ソース濃すぎで喉がかわく(*≧▽≦)ノ

オムそばと焼きそばの作り方はちゃんとしたお店の方から教えてもらったらしい。
男の子たちは張り切って「次はおれがやる!」と半ばヘラを奪い合い( *´艸`)
鉄板の上でそばをシャカシャカ、ソースをジャージャー。
ピッチャーを持った女の子はいそいそとコップに水を注いでくれるし、ティッシュもすばやく持ってきてくれる。
みんな、すごく楽しそう((´∀`))

もらった紙幣でお会計を済ませた後は2階の展示室へ。
子どもたちが作ったマスコットや小物、機械工作品を見せてもらった。
そのときにぐり’zのことも聞いたけど、私のあやふやな解説より、よくまとめられたページがあったのでそちらを読んだ方がいいかな。
発達凸凹の子が地域と繋がり成長するイベントサポーター募集!

がっつりソースの焼きそばを食べたい人、集まれ!ヽ(o´∀`o)ノ
限定20食やで~。。