猪名川町「松弥食堂」

猪名川町役場の目の前にある松弥食堂。
知り合いの職人さんが刈ってくれるという、顔型の植木がユニークなこちら。
私とダンナが結婚する前からちょくちょく訪れている・・・定食屋?小料理屋?
(メニューが多くて、ちょっとジャンルわけが難しい)
お昼を過ぎると、今度は一転、カフェになる。
前からずっと来たかったカフェタイムは今回が初めて。

お店に駐車場はないけど、役場には広くて空いてる駐車場があるので、ちょいと失礼した。

11月の中旬、ちょうど栗の時期。
どうしよう、モンブラン食べたいけど「お時間けっこうかかります」って注意書きがあるよ。。

悩んだけど、やっぱりモンブラン!
ご店主は「25分ほどかかりますが、なるべく早くがんばります!」と言ってくれた。
なんでも、オーダーが入ってからマロンクリームを作るらしい。

久しぶりの店内。
まだダンナとは結婚していないときに偶然見つけた松弥食堂。
ダンナの車に乗ってて、寒くてお腹がすいた夜だった。
たまたま前を通りかかったら、お店の明かりが、めちゃめちゃキレイに見えた。
「あそこに入りたい!」
で、連れて行ってもらったら・・・
もう、びっくりするくらい美味しかった!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w!!
そのとき包丁をふるってくれたのは、☆1つを獲得した西天満「松弥」のご店主。
松弥食堂のお兄さん(長男?)だ。

今はお母さんがお料理を担当し、妹さんがスイーツを作っている。
妹さんのスイーツは、以前お兄さんが出してくれたコース料理にもついていて、それがまた毎回美味しかったこと!∑(゚艸゚〃)
だから、妹さんが松弥食堂でカフェをやってると知って喜んだものの、育児でなかなか来れなくて、やっと、やーっと、あの絶品スイーツが。。。

キターッ!!!O(≧▽≦)O
もーっ、ふわっふわで、トロットロのマロンクリームが、なんて甘くて濃厚な。。。
なのにしつこくなくて、舌触りがサイコー ∩( ´∀` )∩

クリームの下は栗をふんだんに混ぜ込んだ生地で、重量感たっぷり。
フォークにねっとり絡み、「食ってる感」がすごかった。
底のカップ部分は密度ぎっちりのクッキーで、好きな味だったけど、固かったな。
モンブランとセットで頼んだ栗アイスも、品があるのにしっかりテイストで美味♪

ダンナが頼んだのは「栗ごろケーキ」。
名前の通り、大きめにカットした栗や小さく刻んだ栗が、本当にゴロゴロ入ってた(o’∀’o)

ふー、ああ、本当に満足ヽ(*’▽’*)ノ
そして、すごく満腹(。-艸-。)
「もう、これでもかってほど栗入れてますからね」
と笑った妹さん、お兄さんと笑顔がそっくりだわ。。

栗のスイーツは、11月には終了予定だそう。
来月はイモかな?だって。
楽しみ~( *´艸`)

◆松弥食堂
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280305/28035083/