おの小児科

家の近くに新しくできた「川西おの小児科」。

タイのトゥクトゥクが停めてあったり

実物大のゾウさんの像が置いてあったり

周辺道路のあちこちに似顔絵入りの看板が掲げてあったり

お金あるんやな~。。。っていうのが第一印象。
なんだか胡散臭いような気がしてググってみたら、もともと伊丹にある「おの小児科」が川西にもできたようで。
そして伊丹の方の評価がなかなか低い。
それも技術的なことより、院長先生のツイッター内容がひどくて引く、という意見が多かった。
むむっ。
大事な娘を評判悪いクリニックに連れて行くのは抵抗あるけど、この広い駐車場と家からの距離はとても魅力的だしなぁ。。。

そしてある朝。
娘がポットのお湯で指にヤケドしてしまった。
最初は家にあったガーゼやテープを巻いてやり過ごしていたけど、午後になると水ぶくれが大きくなってきた。


それほど重症でないとは思いつつ、一応先生に診てもらおうか、という気になり、そうだ!この機会におの小児科にかかってみよう、となった。
予約はネットでできるということで17時前に手続きしたら、待ちが約40人で120分後、という表示が出た。
めっちゃ人気やん。
これはまだまだ時間あるな、とのんびり構えてたけど、割と待ち人数がするすると減っていき、気がついたときには18時の時点であと8人となってた。
あわてて車で出発。

夜だというのにクリニックは大盛況。
ちょうどインフルエンザの予防接種の時期だったせいか、大人も子どももたくさんいた。
そういえば、おの小児科は川西で一番予防接種の料金が安い、ってママ友が言ってたな。
人が集まっている場所が大好きな娘は上機嫌だ。

しかもプレイスペースがすごい充実している!
テレビではディズニーみたいなのが流れていて、ちょっと高そうな木のおもちゃが散らばっていて、壁にはボルタリング。
娘は一直線に走って行った。

プレイスペース以外の壁にもおしゃれな知育玩具。
用がなくてもここに連れてきたいくらい、娘がよく遊んでいるよ。

天井近くには阪急電車も走ってるし。。。

すべてが新鮮でキョロキョロしていたら、診察室に呼ばれた。
中にいた北尾先生も看護師さんも、とても感じがよかった。
娘のヤケドはやっぱり軽傷ということで診察は2分くらい。
娘はニコニコしたまま、プレイスペースへ舞い戻った。

そのすきに私は処方箋を持って隣接する薬局へ。
こちらには誰も待っている人がいなくて、短時間でお薬がもらえた。

北尾先生は、渡された経歴を見る限り、伊丹のおの院長に引き抜かれたみたい。

ブログでは、勤めていた総合病院でも送別会をしてもらったみたいだし。http://kitaot.blog.fc2.com/blog-date-201908.html
(ちゃんと人望もあるってことやんね?)
これまで小児科を渡り歩いていたけど、ここをかかりつけ医にしようかな。