インテリア多田家具

もう半年ぐらい店じまいセールをしている「インテリア多田家具」。
173号線で「多田駅前」交差点を北へ上がったところ。
AOKIの近く。
前から寄りたかったのだけど、なかなか機会がなかった。

やっと来店のチャンス到来!
「行くぞ」と気合を入れて運転した。
でも、多田家具に駐車場らしきものも見当たらない。
そこですぐ近くの「かぐらざか」に停めさせてもらった。
(ごめんなさい!)

大きなウィンドウからのぞく限り、店内はある程度ガランとしているものの、家具がちらほら。
妙に味わい深い、懐かしいテイストの雑貨も垣間見える。

特に欲しいものがあるわけでもないけど、中に入ってみることにした。
うんと年配のお姉さまが一人。
ご近所さんのように親しい感じで、いろいろお話してくれた。
私が「閉店のご予定はいつぐらいなんですか?」と聞いたら
「なかなか売り切れなくてねぇ。。」と返ってきた。
自社ビルかな?
じゃないと、テナント料考えたら、閉店日未定なんかありえへんよなぁ。

そんなことを考えていると
「こんなん、どう思う?」
と白雪姫に出てくる小人の焼き物を指差した。
ディズニー好きな人が庭に飾ってそうなやつ。
「最近の人って、飾り物とか買えへんよねぇ」
と、置物コーナーを眺めながらつぶやくお姉さま。

言われてみれば、そうかもね。
昔は水屋や床の間にこけしやら貯金箱やら外国のよくわからないお土産品があふれてたけど、もうそんな景色もなくなってきてるしね。
でも、私も置物は要らんわ、ごめんね(^_^;)

その代わり、気になるイスがあった。
飛騨高山産の、やぼったくてがっしりとした存在感。
座ってみるとひじ掛けの具合がすごくいい。
税込3万5900円。
支払いは現金のみ。
きっと、とてもお買い得。

うーん。。。
レジのところにあった鳩時計とともに、悩み中です。
いや、ムリか(;¬∀¬)ハハハ…