兵庫県知事選2021の候補(個人的な浅いまとめ)

2001年から20年、5期にわたって兵庫県知事だった井戸さんが不出馬。

7月1日、知事のイスを狙って5人が立候補した。
顔ぶれは以下の通り。

(NHKのHPより)

(選挙管理委員会のHPより)

●服部 修(はっとり おさむ) 無所属、新人、47歳
音楽塾経営、ミュージシャン
・異色系候補
・「NHKから国民を守る」党の人たちと仲がいいみたい
・コロナ前の生活に戻すとか、生活支援1人10万円とか、大風呂敷を広げている

●中川 暢三(なかがわ ちょうぞう) 無所属、新人、65歳
元加西市長、元大阪市北区長
・経営能力が高くて赤字財政を立て直したりするのが得意みたい
・過去に朝鮮学校への援助とか外国人への生活保護費支給に反対だったみたい
・一時期、不正か何かで騒がれてたけど、Wikipediaによると濡れ衣みたいだけど、Wikiの情報だから本当かどうかわからない
・HPを見る限り、熱い人みたい

●斎藤 元彦(さいとう もとひこ) 無所属、新人、43歳
自民・維新の推薦、元大阪府財政課長、元総務省理事官
・若い&イケメンでマダム人気が高いみたい
・生まれは神戸市須磨区、その後各地を転々
・一年浪人して東大に入ったらしい
・経歴がすごいね
・維新の会の人だけど、自民も好きそうな「今どきの正統派若手政治家」って感じ

●金沢 和夫(かなざわ かずお) 無所属、新人、65歳
元兵庫県副知事、元総務省大臣官房審議官
・2010年から10年間兵庫県副知事だった
・井戸さんから後継者として指名されたらしい
・もともとは自民の推薦をもらう予定だったらしい
・こちらもしっかりした経歴
・「人情派」のイメージかな

●金田 峰生(かねだ みねお) 無所属、新人、55歳
元兵庫県議会員、共産党国会議員団兵庫事務所長
・兵庫県神戸市長田区出身・兵庫県加古川市育ち
・出馬することに意義を見出している共産党といったところか
・議員としての経歴が浅くてネット上の情報が少ない。↓ここが一番載ってるかな?

https://shoppingosusume.com/mineokaneda-policy/

ちなみにTwitterとインスタのフォロワー数は以下の通り。

・服部 修
Twitterフォロワー数 2656人 (インスタ見当たらず)

・中川 暢三
Twitterフォロワー数 3204人 インスタフォロワー 447数

・斉藤 元彦
Twitterフォロワー数 2916人 (インスタ見当たらず)

・金沢 和夫
Twitterフォロワー数 1856人 インスタフォロワー数 262人

・金田 峰生
Twitterフォロワー数 2898人 インスタフォロワー数 4人

(2021年7月6日現在)

(7月11日追記)

川西市内の選挙ポスター掲示板は届け出1番の服部氏が空白になっている。
サポーターがいないのか?
川西の票は別にあってもなくてもいいのか?
ポスターを貼らなくても投票してくれる自信があるとか?
それとも、あえて貼らないことで目立とうとしているのか?

なぞは深まるばかり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする