古墳散策の道は緑が気持ちいい♪(川西)

電動アシスト付き自転車で12号線を上ってPooさんに行く途中。

なんとなーく、萩原大橋の手前を左折してみた。
シュロの木が目立つところ。

ちなみに橋を改めて見てみたら、カブトの飾りがあるのね。
清和源氏の象徴?
その下のオーナメントの植物は何だろう?
川西市にちなんだ花?
でも市花の「りんどう」じゃなさそう。。

さて、シュロの木のところを左折すると、まだ新しい雰囲気の道と案内表示があった。

「八坂神社 勝福寺古墳散策路」って書いてある!
え、こっから古墳に行けるの?

坂を上ると駐車場と森へと続く道が見えた。

緑の中をぐねぐねと曲がる道が奥へ。

なるほど、12号線走ってたら西側に見える小山の内側か。
こうなってたんだ。

いつも車がビュンビュン走ってる道の近くなのに、すごい緑の癒し。
お手軽森林セラピーとしていいかも。

と思ったら、階段。
自転車で下る気にはならなかったので来た道を戻った。
この先はどうなっているんだろう、とネットで調べたら、「かわにしマガジン」に詳細があった。
5分くらいで古墳に着くらしい。
そして古墳そのものは・・・あれ?写真がない。
最近は気候もいいから、今度は駐車場付近に自転車をとめて見に行ってみよう。