第31回 勝福寺はなまつり

4月8日のお釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」。
仏教が盛んなはずの日本なのに、その知名度はキリスト生誕のクリスマスよりはるかに低いような。。。(^_^;)
そういう私も知ったのはここ数年だもんなぁ。

お釈迦様が生まれたのはお花がたくさん咲いたルンビニ園という場所だったとか。
勝福寺さんの桜もちょうどキレイな時期だわ~(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

境内には屋台が4つほど出店。
古くから近所に住む方の話だと「昔は参道いっぱいにお店が並んでた」そうだ。
お店をのぞいていたら、偶然出会った幼なじみが声をかけてきた。
彼女ははなまつりのお手伝いをしているとのこと。
「子どもたちがお花をお供えするから、ぜひ娘ちゃんと参加して」と言われた。

本堂に向かうと、ちらほら人がやって来る様子。
しばらくして子どもたちが集められ、入り口で渡された花を順番に花器に挿していった。

中には白い象の大きなオブジェが。
娘、さっそくたわむれるΣ(・∀・|||)ゲッ!!
やめて~!

お昼過ぎ、読経が行われた。
短い時間だったので子どもたちもちゃんと参加していてかわいかった(◜௰◝)

ちょっとお腹が空いたのでラーメンと綿あめを購入。
綿あめは味が選べたので一番人気だというラムネをチョイス。

娘が喜ぶかな~と思ったけど。。。食べなかった(/TДT)/
というわけで数十年ぶりに綿あめを口にした。
あっま!
確かにちょっとラムネ風味。

本堂に飾られていた白い象が街へ出発。
白い象はお釈迦様のお母様が身ごもる際に夢で出てきたことに由来するのだそう。
背中には「唯我独尊」のポーズをとるお釈迦様が。
お寺の前は坂道なので参加者たちが慎重に手綱を引いてた。

列の中にはチャンバラショーを行う予定の雲井和之助さんがいた。
あと、この日が投票日だった県議会候補の北上さんも普通に混じって歩いてた。
こんなところにいる場合なのか?と思ったけど、逆に当日なんてやることないのかな。

白い象の一行はこのまま自治会館かどこかに行く予定だったらしい。
でも私は娘が眠気MAXだったのでここで退散。
チャンバラショー、見せたかったな。