第9回 花宇宙ドリームガーデン(川西)

普段は入れない植物の卸「花宇宙」さんに行けるチャンス。


40年以上も能勢電の車窓から眺めていたけど、中はどうなっているのか?
興味津々!

わぁ、エントランスかっこいい♪
ちょうど花宇宙の人っぽい、ひげのおじさんがいたので「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら「どんどん撮って~」←(後に分かったけど社長の西畠勲造さんだった)
そしておじさんの方も、楽しい格好をした私の娘の写真をSNSに載せてもいい?と聞いてきたので、快諾した。

ドリームガーデン2日目。
お客さんが20人ぐらいいたかな?

うちは母が植物大好きなのに、私はあまり知らない。
花宇宙さんにいたコたちは、母が育てていた植木鉢とは全然違う、私にはまず馴染みのない姿をしたものばかりだった。

おしゃれで家に飾ってみたいな、と思うものもいっぱい。
とはいえ、やっぱり生き物だから、思いつきで買うものではないし、そして思いつきで買える値段でもなかった。
・・・植物って、結構するのね。

でも、がんばって探せば、1円のものもあるらしい。

この中から見つけろってか(笑)。

2階からの景色は、こんなだった。

荷物用エレベーターがあった。

飲み物販売コーナーも登場。
ビール片手に植物鑑賞、好きな人にはたまらないね♪

花宇宙さんの看板犬?
頭をなでると喜んでくれて、かわいかった♪

金魚も飼ってるみたい。

花器とかオブジェなんかもお手頃価格で販売。
魅かれるものもあったけど、自転車の前かごに入らないので、あきらめた。

お昼時だったからか、ブーメランの移動販売車がやってきた。
「入口近くにパンを売りに来られてますよ~」と花宇宙の中でアナウンスが流れて、お客さんが何人か買いに出てた。
なるほど~。
植物あり、雑貨あり、飲み物あり、食べ物あり、癒しあり(犬と金魚)。
「ドリームガーデン」って、要はお祭りなのね♪