川西「自家焙煎店 YAMAZKI」で見いつけた♪

私は珈琲豆を定期宅配で購入している。
2か月に1度届くんだけど、次の便までまだ数日あるのに豆が切れた、ということがたまに起こる。
そんな時は、近場で買ってしのぐけど、決まったお店はない。
今回も2日分の珈琲豆が足りなくて、どこに行こうか迷っていた時に思い出した。

多田の「自家焙煎店 YAMAZKI」。
173号の多田駅交差点を西に入ってちょっと行ったところ。

雨の中、お店に駆け込むとガラス瓶に入った豆が並んでいた。
一番上の列は今日焙煎したばかりのものだそう。
「どんな豆がお好みですか?」
とマスターに聞かれたので
「軽めのものが好きです」
と答えると100グラム610円(税込)の『ブラジル手摘み完熟』をススメてくれた。
せっかくなので他の銘柄も試してみたいな、と思って
「甘みが強いのはどれですか?」
と尋ねると『コロンビア・パシオン・デ・ラシェラ』(600円)を出してくれた。
それぞれ100グラムずつ購入。

こちらは豆の販売だけではなく、喫茶用のカウンター席があった。
中には50歳代ぐらいの女性がいて、マスターと談笑しながらコーヒーを飲んでいた。
・・・わかる。
マスター、いいよね!
松重豊さんや遠藤憲一さんみたいな、味のある中年紳士。
落ち着いた男性というより、ゆるくて「スン」とした雰囲気。
私のお気に入りホスト、見いつけた♪って気分になった。

焙煎したばかりの珈琲豆は、いい香りに満ちていた。

◆ヤマザキ (YAMAZKI)
兵庫県川西市多田桜木2-6-22
072-792-7505
9:00~19:00
木曜定休