ふクレル(リユース子ども服の譲渡会)

リユース子ども服の譲渡会「ふクレル」に申し込んで当選した。

会場はキセラ川西プラザ文化棟。

2階の大会議室へ。
受付で当選メールを提示し、整理番号をもらった。
同時に不要になった娘の服を備え付けの回収箱に入れた。

駐車券も処理してくれたので3時間無料に♪

参加者は整理番号順に長机の席に着かされた。
机の上にはふクレルの流れの説明とアンケート用紙があった。

アンケートを提出すると水切り袋がもらえた(^_^)

まずはリユースのベビー用品抽選会。
歩行器、バウンサー、ベビーカーなど11点が並んでいた。
欲しい人は品物に付けられている番号に応募する仕組み。
これらの品は国崎クリーンセンターから持ってきたモノらしい。

抽選会が終わり、譲渡会の説明が始まった。
当選した30組のほとんどが出席していたように思う。

この日譲渡会は2度行われ、私たち親子が参加したのは2回目の方。
部屋を見渡すと0歳児から小学校中学年ぐらいまでの親子連れがほんとんどだったけど、中にはおばあちゃん1人だけとかもいた。
整理番号1枚につき服10点までの配布なので、子どもが3人いても10着しかダメ。
私の娘は2歳で服のサイズは90か95。
ライバルになりそうな子は2人ぐらい。
たぶん、子どもの性別や年齢のバランスを考えて当選者を決めているんだろうな。

説明が終わった後は服が用意された別室へ。

ええ~、めちゃくちゃいっぱいある!!ヾ(〃^∇^)ノ
どこから見ていこうかな♪
やっぱりこれから重宝する冬用アウターを。
今の季節にちょうどいい長そでも少し欲しい。
いや、あえての来夏用ワンピとか?
な~んて一人でワクワクしていたら。

娘、床に寝ころんで無言の抗議( ;∀;)
仕方がないのでかなり適当につかんだ。
・・・って、あなたのための服なんですけどね。

壁際にあった長机でハンガーをはずす。
ここで服の汚れとかサイズチェックとかしたかったけど、娘がそれを許さず(ノД`)

受付のところで整理番号を返却し、服の点数確認と計量。
美化推進課の事業だから「これだけの重さのゴミ軽減になりました」って成果を示したいんだろうな。

うん、急いで選んだ割には上出来ちゃう?o(´ω`*)
保育園・幼稚園・小学校で集められたリユース品とはいえ、状態もすごくいい♪
ご寄附くださったみなさま、本当にありがとう<(_ _*)>