手打麺匠ぎんざん (日生中央サピエ店)

2歳の娘の冬用下着を買いに日生中央サピエのバースデーへ。
中綿入りのロンパース、90㎝と95㎝をゲット。
下着に関しては西松屋よりバースデーの方が柄がかわいいような気がする。

あと、靴下、スリーパー、おもちゃもついでに。
今日は母が一緒だったので落ち着いて買い物できたo(´ω`*)

そして母にご馳走になる気満々で「手打麺匠ぎんざん」へ♪

サンプルが美味しそうだったので「サバの塩焼き定食」に決定(^○^)

母は「自分で揚げるのは面倒くさいから」という理由でカキフライ定食。
セットの麺類はうどんか蕎麦かを選べた。
2人とも娘が食べることを見越してうどんに。

待ってる間にメニューをパラパラ。

かけうどんが税別520円。
なんとか製麺の値段に慣れてしまった身としては、ちょっとお高い。

「お米は純国産米(こしひかり100%)を使用しています。玉子は無菌玉子を使用しています」
おお、結構こだわってるんだなぁ(゚o゚)

麺には乳酸菌入り!
蕎麦にはつなぎ粉に乳酸菌入り!

乳酸菌推しが強い(ノ゚ο゚)ノ

今さらだがこっちも美味そう(ノ*゚▽゚)ノ

そうこうしているうちに注文が届いた。

焼きサバ、いい色~♪\(^▽^)/
お店の焼き魚はジューシーで大好き!

母のカキフライもふっくら揚がってる(^-^*)

おうどんは乳酸菌入りと聞いて「酸味があるのかな?」なんて心配したけど、そんなことは全然なかった。
固すぎない適度なコシがあって、口当たりもよかった。
また、甘すぎないお出汁がすごく美味しくて。
一滴残らず飲み干した♪

「手打麺匠ぎんざん」は、猪名川イオンと道の駅いながわにもあって、この日生中央サピエ店が一号店で30年以上地元で愛されているらしい。

正統なまちのうどん屋さんでていねいに作られたお昼ごはん。
しかもお会計は母もち。
最高y(^ー^)y