第31回川西市都市緑化祭

キセラ文化棟の「ふクレル」でベビー服をもらった後、公園に寄った。
そこでは曇り空の下、緑化祭が開催中。

娘は公園の遊具に向かって駆けていき、小さなボルタリングにしがみついた。
土曜日なので子どもが多い。
娘がもたもたしているのをじれったく見つめている小学生たちがいた。
ごめんね~(^_^;)

娘が遊具で遊んでいるのをチラ見しながら、管理棟で行われていた「りんどうコンクール」を拝見。
寄せ植えって、なるほど、個人のテイストがよく出るものなのね。

これ、かわいいo(^-^)o

草花やポット苗も販売されていた。
私は植物を育てるのが実に下手だけど、見ると欲しくなってしまう('▽'*)

買っちゃった☆
「すごく丈夫やで」というおっちゃんの言葉を信じて100円で購入。

1時になるとバーク堆肥の配布ということで列ができていた。
無料だけど、持って帰るの重そうだな。

お腹が空いたので味噌ダレだんごを買って食べた。
焼き立てで美味しかった♪

さて、娘はというと。
なぜか小学生3人組に絡まれていた(ノ゚ο゚)ノ
遊具のところで、いろいろサポートしてもらって、もうニッコニコ♪
かと思えば、遊具を離れて鬼ごっこが始まった。
走るスピードが全然違うし、娘は鬼ごっこはおろか、じゃんけんのルールもわかってないのに。。。

どうするのかと思ったら、鬼じゃない子が娘を抱っこして走り出したヽ(゚∀゚ゞ)
抱っこといっても、足が地面から20㎝程度浮いてるだけ。
抱っこしている子は当然早く走れないから、すぐつかまる。
それでもいいみたい。
みんな楽しそうに娘を仲間に入れて遊んでくれている。
あかん、泣きそうや(。ノωヽ。)

鬼ごっこの次は花いちもんめ。
今でもこんな昔の遊びが受け継がれているんだな、となんかまたウルウル(T-T*)
・・・あれ、自分の名前がまだ言えない娘はどうしてるんだ?
と思ったら「みきちゃん」という全然関係ない名前で呼ばれていた(>▽<)
子どもの受容性と柔軟性って、すごいな。
もう感動と感心で胸がいっぱいだよ。
花いちもんめデビュー、よかったね(*´ω`*)